ブログ フォレストビューティラボ

レンタルサロンで開業!エステ未経験でも成功できる3つの秘密

「フォレストビューティラボ」ページチェック

フォレストビューティラボ

エステ開業ノウハウ

レンタルサロンで開業!エステ未経験でも成功できる3つの秘密

  • ・資格を活かしたい!
  • ・開業したいけど、初期費用が心配
  • ・いきなり「店舗を借りて開業」というのに不安を感じる
  • できるだけ費用、リスクなしで進めたい。
  • ・今の生活スタイルを大きく変えず、少しずつサロン始めていきたい
  • ・うまく経営していけるかわからない
  • まずは小規模から始めたい
  • ・自分のサロンを持ちたいけれど集客できるか不安
  • ・開業したいけど、準備に労力と資金が必要なイメージが強くなかなか実行できていない・・・

こんなお悩みをお持ちの方!
レンタルサロンでの開業を視野に入れると悩みが解決できるかも?!しれません。
レンタルサロンを活用して独立・開業する方法とメリット、デメリットをご紹介いたします。

ご参考になれば幸いです。

目次

1.レンタルサロンとは

こんな方におすすめ!レンタルサロンでエステサロンを開業

レンタルサロンの種類

レンタルサロンの費用

2.なぜ、レンタルサロン?利用者が求めているニーズ

3.レンタルサロン開業のメリット

4.レンタルサロン開業のデメリットは?

5. レンタルサロンで開業する際の注意点は?

6.レンタルエステサロン開業の流れ

レンタルサロンを選ぶ

必要なもの備品を揃える

リスク対策

開業届け提出

集客スタート

7.レンタルサロンを開業したサロン様の声(エピソード)

8.レンタルサロン開業で成功する3つの秘密

小規模からサロン経営を実践、経験値を積む!

ファンを増やし、口コミやお客様の声を集めることができる!

人脈・コミュニティを広げ、同業者から学ぶことができる!

9.フォレストエステティックスクールなら、無料で開業のご相談承っています!

10.まとめ

レンタルサロンとは


使いたい日、時間に好きなだけ借りることができるサロン(部屋)のことを指します。
エステやマッサージ、ワークショップ、セミナーで使用することを目的としている人に貸し出していることが多く、さまざまな用途で利用できます。
敷金、礼金は不要のため固定費がかからず、エステのサービスを提供するために必要な備品(ベッド、椅子、ワゴン、ホットキャビンetc…)も揃っているところも多く、すぐにでもスタート可能です。
実際にエステサロンとして使用されていた部屋が貸し出されていることもあり、使い勝手も考えられているため、初めての方も利用しやすいのが特徴です。

こんな方におすすめ!レンタルサロンでエステサロンを開業

  • ・初めての独立、開業する方
  • ・できるだけリスクを減らして開業したい方
  • ・開業資金を押さえたい方
  • ・好立地でサロンを行いたい方
  • ・起動にのるまでは固定費をかけず運営したい方
  • さまざまなエリアで活躍したい方
  • ・できるだけ労力や時間をかけず、早く開業したい方
  • ・ブログやサロンで住所を公開して、集客効果を狙いたい方

レンタルサロンの種類

数多くあるレンタルサロンの中でも、いくつかの種類に分けられます。

エステ専用のレンタルサロン

元々エステサロンとして使用されていたり、ベッドやカウンセリングスペース、ワゴンなどの内装や設備がサロン仕様になっている部屋。
借りてすぐにでもお客様をお迎えできる状態が整っており、準備が容易です。備品も揃っているためすぐにでも始めたいという方におすすめです。

多目的用(レンタルスペース、貸しスタジオ)

会議やワークショップなど様々な目的で利用できるように作られています。
ベッドはレンタルか持参をし、使いやすいようセッティングすることが可能。
wi-fiやプロジェクターが使えたりと多岐にわたる備品が揃えられています。

ワンルームマンション型

個人で商業利用可能なマンションの一室を借りようと思うと、敷金、礼金、保証金、家賃数カ月分を支払う必要があり、開業資金が高額に。また、件数も限られているため理想の部屋を探すのにも時間がかかります。
この種類のレンタルサロンであれば、低価格で完全プライベートサロンの演出が可能。他のお客様と対面する心配がなく、プライバシーを守れるので安心してご利用いただけます。

共同スペース

広いフロアにいくつか個室が仕切られており、それぞれ複数の人が借りることができるものスペース。
キッズスペースが設けられていたり、他の利用者との交流をはかることができるのが特徴です。

サロンの空きスペース

経営中のサロンの休業日や休み時間、余っている部屋が貸し出されているタイプ。スタッフが常駐しており人気もあるため、初めてのお客様もご来店していただきやすい演出が可能です。

レンタルサロンの費用

「1時間あたり◯◯円」というように、時間あたりで料金を設定されているところが多いようです。備品を借りる場合は、別途料金となる場合もあるようですが、大きな荷物を持参せず気軽に利用できるのもメリットのひとつ

会員費/月額費/月極

などが設定されているところもあります。
会員ランクによってキャンセル変更ができたり、利用料金が割引になるなど差別化しているところもあるようです。定期的に利用する場合はお得になることもあるようなので、チェックしておくと良いでしょう。

なぜ、レンタルサロン?利用者が求めているニーズ


働き方改革で雇用体系に大きな変化があり、大手企業が副業を解禁するなど、副業を行う人や希望者が増加しています。
手に職をつけたい」「収入を増やしたいけど、今の仕事も続けていきたい」「もっと自由に働きたい」といった人が週末や空いた時間から事業を始め、そのニーズにあわせた貸しスペースがレンタルサロン。需要が増加していることもあり、利用者の選択肢も広がっています。

  • ・主婦の方
  • ・子育て中のママさん
  • ・平日は会社に務めているOLさん

などが、お小遣い稼ぎや、レンタルサロンから経験を積んで固定客をつくりたい徐々に大きくしていくという目標を持ち利用されています。

レンタルサロン開業のメリット

  • ・敷金、礼金、保証人不要のため、リスクが少なく済む
  • ・初期費用や固定費がかからず手軽に始めることができる
  • ・必要なときに必要なだけ借りることができるので、無駄がない
  • ・お客様によって立地を選べる(立地を選ばずお客様を獲得できる)
  • ・複数のサロンを使い分けることができる
  • ・立地が良い場所を、比較的安価に借りることができる
  • “週末だけ”や“空いた時間だけ”の副業、プチ開業向き
  • ・住所を公開できるため集客力UPにつながる
  • ・内装や備品を揃える必要もなく、すぐに始められる
  • ・業務提携と比較し、手取りが増えやすく自由

レンタルサロン開業のデメリットは?

  • 急な予約に対応できない場合がある
  • ・借りたい時に借りることができない場合がある(予約が空いていないetc…)
  • ・専用ではないのでコンセプトに合わせた演出が難しい
  • ・レンタル品に限りが有る
  • ・毎回備品をレンタルしているとお金がかかる
  • ・管理が行き届いていない場合がある
  • ・掃除など利用者が行う必要がある
  • 顧客が定着しづらい。
  • ・1か月など長期利用の場合、割高になるケースが多い。
  • ・住所、看板など出せない、広告がそのサロン所在を明かしてできないケースがある
  • ・持ち込めるものが制限されていたり、備品の使用料が高額になるケースも多い

レンタルサロンで開業する際の注意点は?


まつげエクステや美容室、シャワールームがある場合は必ず保健所への届け出が必要です。美容所登録がされていないと不法営業となってしまいます。

また、

  • ・家具などの備品を動かしたままにしてしまった
  • ・利用時間をすぎてしまった
  • ・近隣からのクレームがでてしまった
  • ・予約ができていなかった
  • ・部屋や備品を汚してしまった

などの場合、違約金が請求されることがあります。
特に、アロママッサージやアロマで演出を行う場合は匂いが残ってしまうことがあり使用禁止となっているお部屋もあるようです。細かなことまで確認しておかないと、やっとお客様がついてきたころのサロンを追い出されてしまうこともあります。規約を確認し、事前に対処しましょう。

気軽にレンタルできるのが魅力ではありますが、利用前には一度見学させてもらうのがおすすめ。写真だけでは広さや雰囲気を判断するのが困難です。コンタクトを取ることで、貸手の方の雰囲気も知ることができ、安心して利用できます。
貸していただいているという意識を忘れず、丁寧な利用を心がけましょう。

将来店舗展開したい場所の近くで短期間のレンタルサロンでの開業がお勧め!
住所、看板、広告が自由に出せるかを確認し、希望にあったレンタルサロンを選びましょう。

レンタルエステサロン開業の流れ

そもそも自宅開業と店舗経営なにが違うの?

レンタルサロンを選ぶ

  • ・立地(駅からの近さや、ターゲット層の行動範囲内か)
  • ・プライバシー
  • ・セキュリティー
  • ・部屋の演出(内装)
  • ・同じビルや共同スペース利用者の客層
  • ・清潔感 など

サロンを利用されるお客様の視点にたち、満足いただけるレンタルサロンを選びましょう。
ほとんどのサロンが予約先着順です。開業すると、基本的には予約が入ってからのお部屋の確保となるため、必ず予約ができるとは限りません。
近隣で利用できそうなサロンを複数見つけておくと失客する心配もなく、安心です。

必要なもの備品を揃える

消耗品や技術に使用するもの、レンタルに含まれていないものを揃えます。
レンタルできる場合でも別途料金が発生することがあるため、持ち運びに不便なものを覗いては持参すると良いでしょう。

エステ開業時に最低限必要なもの

施術ベッド/ワゴン/カウンセリングシート/ホットキャビン/ガウン/ブランケット/タオル/契約書/筆記用具/領収書/マスク/シーツ/消毒剤 etc…
その他、施術メニュー毎にオイル、フェイシャルであればクレンジングや化粧品、アメニティ、お客様にリラックスしていただけるようにドリンクやお茶菓子などがあると良いでしょう。

エステ開業で最低限必要なものについて詳しくはこちらから>>>

リスク対策

エステはお客様のお肌に直接触れるデリケートなサービス。
もしもの場合に備えておくと安心です。
トラブルがあった場合の相談先や、必要に応じて保険の加入も検討すると良いでしょう。

エステ開業時に加入できる保険について詳しくはこちらから>>>

開業届け提出

準備が整えば、開業届けを提出します。
ご自身が置かれている状態(アルバイト、会社員、主婦など)によって、確定申告が必要となる金額も変わります。

例)
会社員 副業の合計所得が20万円以下の場合は確定申告不要
    個人事業が専業の場合、38万円以下は確定申告不要
アルバイト 
主婦(扶養に入っている場合) 103万円以下

失業保険を受け取っている方、扶養で健康保険に加入している方は注意が必要です。開業届を提出すると個人事業主とみなされ受給停止、扶養を外される場合があります。提出前にご自身の状況を確認しましょう。

開業届の書き方について詳しくはこちらから>>>

集客スタート

準備が整えば、集客を開始します。
インターネットの予約申し込みツールなどを活用し、24時間受け付けられる状態にしておくと安心です。
口コミなどが集まるまでは、新規集客に悩む方もたくさん。知り合いに体験口コミをもらったり、サロンとしての信頼を獲得できるまではオープン価格などで対応し、まずはご予約・来店してもらえるように工夫しましょう。

エステ開業時から実行できる集客について詳しくはこちらから>>>

レンタルサロンを開業したサロン様の声(エピソード)

▼レンタルサロンからスタートしたフォレストエステティックスクールの生徒様の例
2つのレンタルサロンを利用されておられたサロン様。
沢山の方とシェアしていることから希望の日時で予約が取れないことも多く、使いわけておられました。

予約誘導は問題なくできたものの2店舗の距離があり、移動時間も考えると効率が悪くなってしまったそうです。活動時間と照らし合わせた時のレンタル料がマンションで開業した場合の一月の賃料を超えてしまったことから利益を上げていくのが難しくなり、テナントを借りて一からサロン集客を始められました。

わずか4カ月の利用でしたがお客様が少しついていたこともあり、現在では六本木にサロンを出して5年目。2020年の4月には新宿に2店舗目をオープンされる予定です。

複数のレンタルサロンを利用される場合や、活動日数によってはマンションやテナントを借りたほうがお得になる場合も。活動状況にあわせて最適な開業方法を選択しましょう!
「どの方法が良いかわからない!」という方は、ご相談ください。
無料開業セミナー実施中。お気軽にご参加ください。

開業セミナーについて詳しくはこちらから>>>

レンタルサロン開業で成功する3つの秘密

小規模からサロン経営を実践し、経験値を積む!

本格的に開業すると、固定費の支払いや開業資金の回収のためにも少なからずプレッシャーがかかってきます。その上でサービスの提供、利益をつくること、集客など様々な仕事をこなしていかなければなりません。
レンタルサロンではそのようなプレッシャーが少ない環境で、お金の流れや管理方法、顧客管理、接客など、まずは小規模からはじめサロン経営の全体の流れを把握することができます。
ご自身の経験にあったキャパで経験を積み、徐々に規模を大きくしていくことでリスクを軽減しつつ、成功への法則を見つけることが可能。
複数のサロンを使用してみることで施術スペースの作り方や導線、照明など、自分のスタイルにあったものがイメージできるようになり、サロンを持つ時の内装の参考にも!

ファンを増やし、口コミやお客様の声を集めることができる!

  • ・どうやったら集客できるか
  • ・どうすればリピートしてもらえるか

リスクが少ないレンタルサロンで、トライ&エラー。立地の良い場所を選んでできるだけ多くの方に施術することで、様々な方法が見えてきてファンを増やすことが可能。
開業地に迷っているようであれば、複数エリアで挑戦できるのもメリットのひとつ。実際の客層や地域の雰囲気も把握でき、自分のサロンを持つときの参考になります。

人脈・コミュニティを広げ、同業者から学ぶことができる!

同じ業界の人の声、情報は貴重です。人脈を広げておくとたくさんの情報を集めることができるだけでなく、もしものときに相談できるなど心の安定にも繋がります。
共同スペースであれば、

  • ・うまく行っている人どんな方法で接客をしているのか
  • ・何がお客様に感動を与えているのか

など、ヒントがたくさんあり学びにもつながります。
実際にサロン業務をしてみないとわからないことはたくさん。行動して経験を積むことで成功に近づきます。

フォレストエステティックスクールなら、無料で開業のご相談承っています!

授業内容について

  • どうやって開業準備を進めたらいいかわからない
  • ・開業地の選び方は?
  • ・開業費用はどのくらいかかるの?
  • ・未経験でも開業できる?
  • ・どうやってサロンを経営していくの?

など、当スクールに来校される方は未経験の方が多数。
フォレストエステティックスクールでは、これまで2000店舗以上の独立開業をサポートしてきました。現役エステティシャンや、店長・エリアマネージャの経験を持つ業界20年以上の講師など、実際に経験してきた講師が無料でご相談を承ります。

すでに開業しているサロンオーナー様も学び直しに来校されるほどの充実した内容となっています。
完全無料、お気軽にご参加ください。

フォレストエステティックスクールの開業セミナーについて詳しくはこちらから>>>

まとめ

リスクを減らし小規模から始めたい方、副業、プチ開業の方にぴったりのレンタルサロン。
不安で開業への一歩が踏み出せなかった方も、行動しなければ成功はありません!
リスクを少なく夢を叶える選択肢のひとつとして、「レンタルサロンでの開業」を検討してみてはいかがでしょうか。

  • ・実際にどうやって準備を進めたらいいのかわからない
  • ・未経験、初めてだから不安がある

という方は、開業セミナーにご参加ください。
完全無料で、サロン開業準備をサポート!大阪、東京で開催中!
お気軽にご参加ください。

→フォレストエステティックスクールの開業支援について
→フォレストエステティックスクールの開業セミナーご紹介ページ

エステスクールを決めた理由・目的とは!?

エステティシャンが選ぶエステスクールNo.1 エステサロン開業支援 顧客満足度No.1
受講生の声や様子&授業内容を発信中!簡単に受取る方法
ブログを通じて、受講生の様子や声、講師の考えをまとめた授業風景の情報を発信中です。
Twitter・Facebookでも発信しているのでお好みの方法をお選びいただければと思います。
  • 授業風景でわかること

    • ・他の受講生は何を目的に、どういったコースを選んでいるのか?
    • ・他の受講生はどこの地域からスクールに通っているのか?
    • ・何故エステスクールに通うのか?利用するのか?
    • ・具体的にどのような内容を行っているのか?
    • ・講師はどんな人柄なのか?

その他美容に関する情報も発信しています。 ぜひご活用下さい!

Copyright © エステスクールのフォレストエステティックスクール All Rights Reserved.
Translate »