ブログ フォレストビューティラボ

エステ独立開業診断|オーナー向き不向きを徹底調査

「フォレストビューティラボ」ページチェック

フォレストビューティラボ

エステ開業ノウハウ

エステ独立開業診断|オーナー向き不向きを徹底調査

これまでのサロン経験を活かし、「独立してエステサロンを開業したい!」という方への参考ページです。

  • ・サロンを持つことが夢
  • ・自分の理想のエステサロンを築きたい
  • ・さらに収入を増やしたい
  • ・経営に興味が湧いてきた
  • ・自分のペースで好きなように仕事をしたい
  • ・さらに向上!新たなことに挑戦したい

このようなきっかけから現在働いているサロンを離れ、独立したいという夢を持つようになったあなたへ。

  • ・独立後の収入は?
  • ・独立するためにはどのような準備が必要か
  • ・オーナー業をこなせるのかどうか? 等

夢を現実へと近づけるために、何から準備を始めるとよいかをお伝え致します。

ご参考になれば幸いです。

1.気になるエステ独立開業後の収入はどのくらい?


現在勤務しているサロンからの独立を考え、収入アップを期待されている方も多いのではないでしょうか。お客様に認められ経営が上手くいくと、もちろん高収入を得ることも可能です。しかし、売上が上がらなければ収入が下回ってしまうこともあり得ます。

個人サロンの場合【売上=収入】と考えがちですが、実際には【売上 — 経費=収入】で、サロンを運営していくために必要な経費(家賃・消耗品・人件費・ローン等)を支払った残りがあなたの収入になります。

実際に正社員としてエステサロンで働いた場合と比較してみましょう。

正社員
給料 年収300〜400万円
   毎月一定金額固定(月給20万 〜) +インセンティブ
メリット

  • ・安定した収入を得られる
  • ・社会保険完備されていたり、月間の休日や1日の勤務時間が定まっている。
独立すると
給料【売上 — 経費=収入】頑張った分だけ
毎月の売上が50万円で、経費が月々10万円の場合 =月々40万円 
  年収480万円 となります。
メリット

  • ・頑張り次第で、年収をあげることが可能。
  • ・働き方は自由。

独立すると収入がUPすると考えがちですが、すべてはあなた自身の能力次第。
個人のエステサロンを経営していくためには技術だけでも、営業でもうまくいきません。大切なのはお客様を満足させる技術力・サービス力お客様を集めてくる集客能力、そして経営能力となります。いくら売上が上がっても同じくらい経費がかかると手元にお金は残りませんが、逆を言うと、経費を上手にやりくりすることができれば手元に残る収入をあげることも可能。
お客様がいて初めてなりたつサービスのため、集客・リピーター確保も必須です。

ただし、売上UPのみを目的としていても成果は上がりにくいのが現実。安定した収入を得るためにはセミナーや勉強会へ参加して向上し続けるための自己投資、波ある経営への備えを行っておくと良いでしょう。

2. エステ独立に向いている人とは?

  • ・楽観的に考えられる思考を持っている
  • ・何事もあきらめない決意と忍耐力がある
  • ・継続力
  • ・執着しない心
  • ・問題解決能力のある
  • ・思いついたらすぐに行動に移せるフットワークの軽さとチャレンジ精神

経営が軌道に乗るまでは波があり、売上が上がらない・お客様が来ない・リピート率が悪いなど、さまざまな課題にぶつかることが予想されます。そのような時にも落ち込まず投げ出さずに、目標に向かって問題解決(努力)していける精神的な強さも重要です。
また、サロンを発展させるためには新しい物、事、人など情報を収集するためのフットワークの軽さや、チャレンジ精神もあると良いでしょう。

「サロン勤務経験がある」というだけでは成功できません。どのようなサロンを築き、あなた自身はどうなりたいのかなど、明確な目的があることが第一。お客様に心地よい環境を提供し続けられるための、経営も大切です。独立しようと思ったきかっけやなぜ独立したいのかを明確にし、ご自身の決意と忍耐力を再確認してみると良いでしょう。

3. どうやって独立・開業をすすめたらいいの?

独立する目的(サロンコンセプト)を明確に!

まずは「なぜ独立したいのか」についてご自身の中でしっかりと考え、明確に目的を決定しましょう。独立を考え始めたきっかけから独立への想いを整理し具体化すると、自然とあなたのサロンの事業計画が見えてきます。
どのようなメニューを導入し、どんな人に来てもらいたいのか。理想の働き方(エステティシャンとして1人で働く、スタッフを雇いオーナー業を行う、オーナー兼エステティシャンとして働く)なども決定し綿密な事業計画を立てましょう。

エステ開業事業計画の立て方について詳しくはこちらから>>>

独立・開業方法を選択

全国各地にあるエステサロンの内、その多くは個人経営サロンになります。未経験からの開業も多く、リスクが少ない形態から始めて売上とお客様がついてから大きくしていくなど工夫されているサロンが多いのも特徴。
サロンコンセプトや準備できる資金からそれぞれメリット、デメリットを把握し、どのサロン形態でやっていくのかを決定していきましょう。

自宅サロン

  • ・家賃不要。開業資金を抑えられる
  • ・無駄な通勤時間を省け、仕事に当てることができる
  • ・仕事とプライベートとのメリハリがなくなる
  • ・開業地を選べない
  • ・大々的な宣伝が難しい

レンタルスペース

  • ・費用を抑えることができる
  • ・機器込みの所もあり、備品を揃える手間が省ける
  • ・予約が取りにくい

テナント

  • ・お客様が入りやすい
  • ・信用が高まる
  • ・費用がかかる

独立開業の物件選びで失敗しないための詳細はこちらから>>>

資金を確保する

自宅サロン:数十万円
賃貸:数十万〜数百万円

コンセプト、メニュー、サロン形態が決定するとある程度必要なものが明確になってきます。
必要資金を算出し、予算に見合っているかどうか精査し、調整しましょう。開業後のもしもの場合に備えた運転資金も加味しておくと安心です。手元で賄えない場合は、融資や助成金の活用も検討すると良いでしょう。

エステ開業時に必要なものを揃える為の資金について詳しくはこちらから>>>

エステ開業時に活用できる助成金制度について詳しくはこちらから>>>

集客方法を考える

サロンで勤務されている場合、指名していただいているお客様や馴染みの方も多くいらっしゃることでしょう。しかし、現サロンからお客様を引き抜いてしまうと後々トラブルに発展する場合もあります。独立後は、1からお客様を集める覚悟で準備をすすめましょう。
サロンでの経験や開業地周辺サロンを参考に、予算、コンセプト、ターゲットにあった集客を行います。

エステ開業集客方法については詳しくはこちらから>>>

経営スキルを学ぶ

もっとも重要ですが、見落としやすいのが経営スキル。多くの人が見落としがちなポイントなだけに、他店と差別化することができます。セミナーや勉強会に足を運び、経営の仕組みを学んでおくと有利です。

フォレストエステティックスクールでも、これから開業される方のために経営方法をお伝えする開業セミナーを実施しており、毎回たくさんの方に参加していただいております。すでに学ばれてきた方もご自身の知識チェックの場としてご活用いただけます。

開業セミナーについて詳しくはこちらから>>>

スキルの見直し

勤務経験はサロンの一日の流れや接客、技術は一通り経験しているため想像がつきやすく、開業する際には有利です。しかし、複数店舗で働いた経験をお持ちの方は感じらたこともあるかと思いますが、サロン毎に技術・接客・経営方法はまったく異なります
サロンにお勤めの場合、そのサロンの技術は出来たとしても基礎が分かっていないというケースが多くみられます。今後自身で色々な講習に参加していくことが多くなるのにも関わらず、基礎を知らないという事はデメリットに。これまで得たもので目的を達成するためにスキルは充分であるかどうか、見直しておくと安心です。

個人差はありますが基礎技術と基礎理論は最低限必要で、それが出来ているかのチェックだけでも受けておくと良いでしょう。

エステ独立開業に役立つ資格の情報詳しくはこちらから>>>

しっかり準備を整えておくと、年齢問わず独立してエステサロンオーナーになることが可能です。コンセプト、サロン形態、ターゲットによって成功するための方法も異なりますが、基礎がしっかりしていると応用を利かせることができるため安心です。サロンで学んで来た経験を活かしつつ、改めてスクールに通いチェックを行うとリスクヘッジにも繋がります。

4.エステサロン独立で得られるメリット

  • ・頑張り次第で収入UPが望める
  • ・やりたいことを実現でき、やりがいがある
  • ・成功も失敗もすべての自己責任となり、自分の考えを持って決められる
  • ・自分を試す機会が増えるため、得られた結果の達成感が多くたくさんの感動を得られる
  • ・すべて自身で対応しないといけないことから経験値が増え、応用力が身につく
  • ・毎日判断の繰り返しにより精神力・判断力も鍛えられる。
  • ・自分の好きな方法で仕事ができる

5.エステサロン独立の現実(デメリット)

  • ・収入が不安定かつ、自身の行動(決定)が経営に反映されるためプレッシャーやストレスが増える
  • ・お客様を集めてくること(集客)が難しく、様々なアイディア・工夫が必要
  • ・開業が初めての場合、自身で経営すること自体が未知の世界のため不安がつきない

6.独立して成功するためには?

運転資金を準備

オープン当初は友人や知人がお祝いにかけつけてくれることもありますが、リピーターになりにくいのも現実。独立直後は知名度も低いために集客が上手く行かず、赤字になってしまうこともよくあります。すぐには月収が上がりにくいことを前提に、赤字になってしまっても乗り切れるための運転資金を準備しておきましょう。
最低限の売上を何ヶ月で達成できそうかを予測し、数ヶ月〜半年分ほど準備しておくと安心です。

例)(家賃や水道費などの固定費+ご自身の生活費+エステ機器代などの毎月の返済額)×○ヶ月分

明瞭な目標を設定する

サロンに勤務していると、月毎に売上目標が課されることも少なくありません。ノルマが厳しいサロンそうではないサロンと様々ですが、独立してもノルマからの開放されるわけではありません。指示されずともご自身でモチベーションを保ち、売上を上げていかなければ経営は成り立ちません。

  • ・サロンを経営していくために毎月最低限いくら必要か
  • ・ご自身の月収いくら必要か

を考えると、自然と最低限の必要な売上目標が決まります。これらを意識せずにいると赤字になり、数ヶ月でお店をたたむということになってしまう可能性もありえます。
単純にご自身の月収アップだけを目的とせず、サロンやお客様を一番に考えて投資できるように明瞭な目標を設定しましょう。

現サロンと友好関係を維持する

現在サロンで働いている場合、お客様への対応には注意が必要です。基本的には勤めているサロンからの客引きはタブーとされており、引き抜いてしまうとトラブル(賠償問題)になることもあります。
また同じ業界での人脈はとても大切です。経営経験が長く様々なサロンの経営スタイルの情報を持っている人との付き合いを大事にすることで、業界のトレンドがいち早く入手できたり経営力を磨くこともできます。独立する際は、勤め先のオーナーとよく話し折り合いをつけおきましょう。

スクールで学び直す

エステには国家資格がないため勤めていたサロンで学ばれたことが全てではなく、様々な技法や考え方が存在します。

フォレストエステティックスクールでも、サロンにお勤めでいらっしゃった方がご自身の技術確認のために再度技術チェックをされる方が多くいらっしゃいます。
サロンで行っていた技術をオープンに向けて一度技術チェックをしたいと申し出がありレッスンチェック。技術がなんのためにあるか全く理解がなく、手順をおっての作業でしかありませんでした。スクールで基礎から学びなおし、今ではお客様から「今までいろんなサロンに行ったけどこんなに上手なエステティシャンははじめて!」とうれしいお言葉頂けるようになっていらっしゃいます。
また、理論が不確かという事で、新たに勉強を頂いた方は、「今まで理解して行ってなかったことがいかにダメだったかを痛感しました」と、基礎だけでなく応用編や他のセミナーなどにもご参加頂き自身を持ってお客様にアドバイスが出来るとおっしゃっていました。
基礎がしっかりしていると応用もききやく、ご自身の自信にも繋がります。技術チェックだけでも受けられておくと安心です。

7. まとめ

  • ・本当に独立開業したいのか?
  • ・なぜ、独立開業したいと思ったのか? 
  • ・独立開業しないとあなたの夢は実現できないのか?

など、独立するとあなたが望んでいる結果が本当に得られるかどうか再確認しましょう。
これから独立開業を目指す方のために、フォレストエステティックスクールでは経営の基礎知識・効果的な手法・資金調達方法・集客方法など役立つ情報をお伝えするセミナーを無料で開催しております。
夢を具体化するためのはじめの一歩として。具体的には何も決まっていないけど情報収集の一環として。など、参加理由は問いません。セミナーがきっかけで「ぼやっとしていたことが名確認になった!」などのお声もいただいております。お気軽にご参加ください。

→フォレストエステティックスクールの開業支援について
→フォレストエステティックスクールの開業セミナーご紹介ページ

エステスクールを決めた理由・目的とは!?

受講生の声や様子&授業内容を発信中!簡単に受取る方法
ブログを通じて、受講生の様子や声、講師の考えをまとめた授業風景の情報を発信中です。
Twitter・Facebookでも発信しているのでお好みの方法をお選びいただければと思います。
  • 授業風景でわかること

    • ・他の受講生は何を目的に、どういったコースを選んでいるのか?
    • ・他の受講生はどこの地域からスクールに通っているのか?
    • ・何故エステスクールに通うのか?利用するのか?
    • ・具体的にどのような内容を行っているのか?
    • ・講師はどんな人柄なのか?

その他美容に関する情報も発信しています。 ぜひご活用下さい!

Copyright © エステスクールのフォレストエステティックスクール All Rights Reserved.