ブログ フォレストビューティラボ

アーユルヴェーダサロン開業!資格取得から開業の流れまで一挙公開

「フォレストビューティラボ」ページチェック

フォレストビューティラボ

エステ開業ノウハウ

アーユルヴェーダサロン開業!資格取得から開業の流れまで一挙公開

  • ・家族や友人のサポートとしてアーユルヴェーダを習得したい!
  • ・機器を使用せず、ハンドテクニックで効果を出したい!
  • ・アーユルヴェーダで開業するのに、資格は必要?
  • ・エステ未経験からでも開業できる?
  • 好きなことで自由に仕事がしたい!
  • ・多くの人にアーユルヴェーダを知ってもらいたい
  • ・サロンを開業するために、まずは何をしたらいい?
  • ・アーユルヴェーダはどこで学んだらいい?

これからアーユルヴェーダサロンの開業を目指す方へ。
開業方法や資格の取得方法にについてお伝えいたします。

ご参考になれば幸いです。

目次

1.アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダの3つの体質「トリ・ドーシャ」

こんな人がアーユルヴェーダを体験されています!

2.アーユルヴェーダマッサージとは

マッサージの種類

エステやリラクゼーションとの違い

アーユルヴェーダの施術に使用するオイルについて

3.アーユルヴェーダに必要な資格は?

4.アーユルヴェーダセラピストになったらどこで働けるの?

5. アーユルヴェーダサロンを開業するには?

①どんな人の悩みを解決したいか?【ターゲット決定】

②どんなサロンにする?【コンセプト決定】

③どんなメニューを提供する?【メニュー選定】

④どこでサービスを提供するか?【開業地決定】

⑤どうやって集客するのか?【集客方法の決定】

6.アーユルヴェーダサロン開業に必要な物

7.アーユルヴェーダサロン開業のメリット

8.アーユルヴェーダサロン開業で成功するためには?

セラピスト自身の生活にも取り込み、アーユルヴェーダが好きであること

サロンの具体的なイメージを持つ

ヨガ、食事療法などと組み合わせて差別化

9.フォレストエステティックスクールの「アーユルヴェーダ講習」

フォレストエステティックスクールとは

レッスンの流れ(例)

レッスンの様子

フォレストエステティックスクールで使用しているオイル

フォレストエステティックスクールで学ぶメリット

受講者の声

コース・価格

10.まとめ

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダ
インドのサンスクリット語である、アーユス(Ayus/生命)とヴェーダ(Veda/科学)を組み合わせた「生命科学」という意味を持ちます。インド・スリランカ発祥の伝統医療で、その歴史は5,000年にも及びます。
ユナニ医学、中国医学と共に、現代の医学が発達する以前から存在する世界三大伝統医学のひとつで、病気を予防し健康を維持する「予防医学とも言われています。

アーユルヴェーダでは、生まれつき「ドーシャ」と呼ばれる生命エネルギーを持っていると言われており、このドーシャのバランスをその人にとっての最適の状態に整えることで、心と身体が健やかに保たれると考えられています。

方法は様々で、瞑想、ヨガ、オイルマッサージ、呼吸法、ハーブを用いた食事療法が用いられています。

アーユルヴェーダ(東洋医学)
  • ・病気の治療と予防だけでなく、若返りやより善い人生を目指すものとして活用
  • ・心と体だけでなく、行動や環境も含めた全体の調和が健康にとって重要とされている。
ユナニ医学
  • ・自然治癒と病気の予防を重視
  • ・生活習慣や環境を病気の原因と考え、生活指導や食材の性質を考慮した食事療法を行う
中国医学
  • ・全身を見て治療を行う
  • 人間の心身が持っている自然治癒力を高めることで治癒に導くことを特徴としている。
西洋医学
  • ・全病気の症状を取り除く
  • 薬物、放射線、外科手術を用いて、症状や疾患を治療する

中国の漢方とともに世界保健機構(WHO)によって認められており、通常の医療の代わりに用いられる代替医療として正式に奨励されています。

アーユルヴェーダの3つの体質「トリ・ドーシャ」

人には3つ体内エネルギーが存在しており、ひとりひとりこのバランスが異なるためそれぞれ「体質」が存在すると考えられています。
アーユルヴェーダではこの体質を分析し、その人の体質に応じた改善方法を提供していきます。

ヴァータ(風)
  • ・好奇心旺盛
  • ・気まぐれ(飽きっぽい)
  • ・全神経質
  • ・不安感、恐怖心が強く緊張、ストレスへの体制も少ない
  • ・便秘になりやすい
ピッタ(火)
  • ・チャレンジ精神旺盛
  • ・完璧主義
  • ・全神経質
  • ・胃腸が強い
  • ・食べるのが好きで、刺激の強いものを食べすぎて消化不良を起こし、消化排泄に症状が出やすい
カパ(水)
  • ・物静か
  • ・忍耐強い
  • ・鈍感
  • ・胃お金を貯めるのが上手

こんな人がアーユルヴェーダを体験されています!

  • ・すごく体調が悪いわけではないけれど、毎日何だか不安な方
  • ・なんとなく調子が悪い方
  • ・なんとなく落ち着かない方
  • ・眠れない方
  • ・自分や家族の体調管理を行いたい方

アーユルヴェーダマッサージとは

血液やリンパの流れを促すだけでなく、全身内部の機能も整えてくれるマッサージ。
不必要なものを排出することも大きな特徴です。健康な体づくり「体質改善」が期待できます。

マッサージの種類

アビヤンガ オイルを使用した全身のトリートメント。
オイルを塗り込むための手技であり、マッサージというよりもオイルの成分を浸透させることが目的です。2人の施術者によって、左右同時に同じストロークで行います。
ヴァータを大腸に集めるために、心臓から末端に向かって行われます。
アビヤンガの後には「発汗法」を行うことが多く、デトックス、血行促進、冷えむくみ改善、疲労回復効果が期待できます。
ウドゥワルタナ 十数種類の薬草をあわせたパウダーを使用したドライマッサージ。
パウダーのみ/パウダーとオイル/オイルの後にパウダーを使用するなどさまざまなパターンあります。
アビヤンガとは異なり、心臓に向かってマッサージするのが特徴で、筋肉引き締め、肌の角質を取り除き新陳代謝を高める、脂肪燃焼、むくみ軽減などの効果が期待できます。
シロダーラ 「siro=頭」「dara=流す」の意味で「脳のトリートメント」ともいわれています。
額の眉と眉の間あたりにあるチャクラ(第三の目)と呼ばれる部分に、オイルを垂らし、肩こり、目の疲れ、ストレス軽減が期待できます。

エステやリラクゼーションとの違い

一人一人の体質を確認したうえで使用するオイルを決定します。
身体の不調はエネルギー(ドーシャ)の乱れ、心も影響していると考えられており、太ったり、病気になるのは生体エネルギーの流れが停滞して起こると言われています。この滞っている毒素の事をアーマと言い、アーマは現代風に言うとからだの「サビ」
これを排出することを目的にしているのがアビヴィヤンガです。
もともとのオイルにはアロマやハーブが使用されており身体に吸収されそれぞれの効果を発揮します。

アーユルヴェーダの施術に使用するオイルについて

マッサージのベースオイルには、温かい胡麻油(セサミオイル)がベースオイルに使用されるのが一般的。胡麻油は皮膚に浸透しやすく、抗酸化作用が強いオイルで、塗布すると発汗が促進されます。
マッサージだけではなく、スキンケア、うがいにも用いられ、茎の強化/虫歯予防/喉のケア/白髪予防/口臭予防/ほうれい線の改善/美肌効果 などさまざまな効果が期待できます。
本場のインドでは、ごま油のほかにもココナッツやギーなど、ベースとなるオイルは様々。オイル自身の薬効を高めるために、薬草等と一緒に煮込み薬油製造されています。

アーユルヴェーダに必要な資格は?

治療行為を行う場合は医師免許が必須です。
アーユルヴェーダの医師免許をとるためにはインド、またはスリランカの大学に6年通い卒業する必要あります。さらに、日本でアーユルヴェーダ医として働く場合は、日本の医師免許も必要です。

セラピストとして働く場合には国内の国家資格はなく資格取得も必須ではありません。
しかし、アーユルヴェーダは奥が深く、基礎知識は必ず必要です。民間のスクールで学ぶのが一般的です。

アーユルヴェーダセラピストになったらどこで働けるの?

マッサージ店/エステサロン/整体院/接骨院/ホテル/温泉施設 etc…

近年では、医療や介護、リハビリステーションなどでも取り入れられているケースもあります。
エステやリラクゼーションサロンと比較するとまだまだ競合が少なく、差別化も可能。
多くの方にアーユルヴェーダの良さを伝えたい自由に仕事をしたいという方は、省スペースで可能、資金も押さえることができる個人サロン(フリーランスとして自宅サロンオススメ!)開業がおすすめです!

アーユルヴェーダサロンを開業するには?

まずは、ふわっとしているイメージを具体化します。
細かな部分までイメージを固めることで「何が必要か」を明確化、行動に移す準備を整えます。

①どんな人の悩みを解決したいか?【ターゲット決定】

  • ・どのような悩み、目的を持つ方へ貢献したいのか。
  • 自分が持つ技術や知識はどんな人の役に立てるかを考えましょう。

②どんなサロンにする?【コンセプト決定】

  • ・①でイメージしたお客様にどうなってほしいのか
  • ・そのためにはどのようなサロンであるべきか
  • 5年後、10年後どのようなサロンになっていたいのかを考えコンセプトを決定します。

③どんなメニューを提供する?【メニュー選定】

  • ・①の悩みを解決するためには、どのような技術、サービスが必要か。
  • ・それを提供するために、必要な資格や備品などはあるか

エステサロン開業で必ず生き残るためのメニュー差別化戦略について詳しくはこちらから>>>

④どこでサービスを提供するか?【開業地決定】

  • ・①(ターゲットとするお客様)の活動地域はどこが多いか
  • ・どのような場所なら通いやすいか、思わず行きたくなるか

サロンの立地は重要です。ターゲットを明確にし、適切な土地での開業を心がけましょう。

エステ開業、物件選びで失敗しない方法について詳しくはこちらから>>>

⑤どうやって集客するのか?【集客方法の決定】

  • ・ターゲットの行動を予想して、どのような広告だと目に止まりやすいか
  • どんな言葉だと心にささるのかをイメージし、集客方法を考えます。
例)20代女性 会社員がターゲットの場合
通勤時間の7~8時ごろにネット広告を出稿
帰宅後のリラックスタイムでInstagramを見ていると仮定し、毎日19時ごろに関心を引きやすい写真と一緒に毎日記事を投稿→ブログへ遷移させ来店予約を促す。

20代男性がターゲットであれば、
YouTubeの動画広告を流す etc…

目的やターゲットにあった集客方法を選定しましょう。
現在は無料で行えるものもたくさん。ご自身の強みや得意なことを生かして宣伝するのもひとつ!

エステ開業集客について詳しくはこちらから>>>

無料開業セミナー実施中>>>

アーユルヴェーダサロン開業に必要な物

施術ベッド/シロダーラポットと台/ハーブオイル/タオル/ショーツ/ベッドシーツ/ガウン/ヒートマットやドーム etc…

シロダーラをしなければその他のエステと同様、普通の設備のみで開業できます。ベッド1台での開業なら。20万ほどで可能です。
大量のオイルを使用するためシャワー設備があると親切です。(※シャワー設備を設置する場合は、保健所の許可が必要です。)

エステ開業に必要なものは?開店までに準備すべき備品や資格・手続きについて詳しくはこちらから>>>

アーユルヴェーダサロン開業のメリット

  • ・少ない開業資金で手軽に開業できる
  • ・競合が少なく、差別化しやすいアロママッサージは多いがアーユルヴェーダは少ない。
  • ・通常のマッサージと異なりオイルを肌に刷り込むことが目的なので技術としても変化がある。

アーユルヴェーダサロン開業で成功するためには?

セラピスト自身の生活にも取り込み、アーユルヴェーダが好きであること

アーユルベーダの知識は重要です。アーユルヴェーダはその歴史も長く、奥が深いために学び続けることが大切です。
まずは自分や身近な人の健康づくりのサポートから初めて実績を積み、ご自身の身体で良さを実感すると興味や関心も高まります。
知識、経験をつむことで自信にも繋がり、より深い知識が身につきます。自分のため、自分が興味あることを追求することで結果として多くの人の役にたち、喜ばれるでしょう。

サロンの具体的なイメージを持つ

アーユルヴェーダは治療ではありませんが薬の頼りたくない、人、本来のホリスティックに見直す点が注目されています。サロンのコンセプトとして掲げる、内装など含めて特長を出すと良いでしょう。

「どんなサロンにしたいのか」「何を成し遂げたいのか」がブレると、どう行動していいのかもわからなくなります。開業前にしっかりイメージを具体化し目標を明確にしましょう。

ヨガ、食事療法などと組み合わせて差別化

心、体、行動や環境も含めた全体としての調和=健康です。
マッサージだけでなく関連するヨガや食事療法とかけあわせ、他のサロンにはない唯一無二の存在に。

アーユルヴェーダ × ヨガ × 食事療法

人と違うことややっていないことを見つけ提供していくのが成功の秘訣
今ある知識や技術、興味のあるものとの組み合わせで、他店との差別化し選ばれるサロンを目指しましょう。

フォレストエステティックスクールの「アーユルヴェーダ講習」

最もポピュラーな「インド式全身オイルマッサージ・アヴィヤンガ」が学べます。

理論
  • ・アーユルヴェーダの特長
  • ・アーユルヴェーダの基本理論
  • ・体質分類とその特徴
  • ・オイル判定
  • ・トリドーシャ・チェックシートの活用術など
実技
  • ・アーユルヴェーダの考え方にあわせ、手順だけではなく手技の意味
  • ・基本のマッサージテクニック(エフラージュ、ニーディング、プレッシャー、バイブレーションなど)
  • ・アーユルヴェーダの特徴的なテクニックなど

シロダーラのように頭や髪にオイルが付着することもないので、どんなサロンでも導入しやすいメニュー。このコースを受講することで、リラクゼーションはもちろんお客様の体質改善のアドバイスもできるようになります。
受講後はディプロマを授与いたします。

フォレストエステティックスクールとは

美容商社の株式会社フォレストシンフォニーがプロデュースする、エステティックサロン様の技術習得のお手伝いをするエステスクールです。東京、大阪を中心に全国6校展開しています。

学校名 所在地
大阪心斎橋本校 〒542-0081
大阪市中央区南船場4-5-8 Raster on shinsaibashi 8F
地下鉄各線心斎橋駅スグ
梅田校 〒530-0013
大阪市北区曽根崎新地1-3-17堂島北ビル5F
西梅田、北新地駅より堂島地下センター方面C60番出口上がってスグ。
東京秋葉原校 〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2-25-16 日宝秋葉原ビル13F
最寄り駅:各線秋葉原駅、都営新宿線岩本町駅
京都御池校 〒604-8277
京都府京都市中京区三坊西洞院町565 ラフィーネ御池407
最寄り駅:地下鉄烏丸御池駅
姫路校 〒670-0927
兵庫県姫路市駅前町345番地 みき正駅前ビル4F
JR姫路駅より徒歩6分
山陽姫路駅より徒歩3分。
姫路飾磨校 〒672-8044
姫路市飾磨区下野田1丁目184
最寄り駅:山陽電車飾磨駅

その他各校詳細はこちらから>>>

アーユルヴェーダのレッスンの流れ(例)

  • ①【座学】理論を学びます
  • ②【座学】タイプチェックします。
  • ③【座学】ご自身のタイプを確認します。
  • ④【座学】モデルさんのタイプをチェックします。
  • ⑤【実習】モデルさんのタイプにあわせたオイルを選択し、トリートメントを行います。

経験がある方や、知識をお持ちの方などご本人のスキルに応じてレッスン内容を調整しています。

レッスンの様子

アーユルヴェーダ レッスンの様子

フォレストエステティックスクールで使用しているオイル

アーユルヴェーダ授業で使用しているオイル

フォレストエステティックスクールで学ぶメリット

  • ・セミプライベート制レッスン
  • 選べる曜日と時間
  • ・短期習得
  • 無料開業サポート
  • ・2000店舗以上の開業実績
  • 講師は全員10年以上のベテラン
  • 無料開業セミナー開催

少ない時間で体質チェック、ストレスチェック、トリドーシャチェックが学べ、それに合わせた生活様式、食事などのアドバイスができるよう知識も学べます!

受講者の声

アーユルヴェーダ受講者

紹介されているブログ記事を見る>>>

紹介されているブログ記事を見る>>>

紹介されているブログ記事を見る>>>

コース・価格

時間 価格
アーユルヴェーダ講習 20時間
(マンツーマンの場合12時間)
126,000円
オイル代別途32,400円
アーユルヴェーダ体験レッスン 1時間 2,000円

お支払い方法

現金/各種クレジットカード(VISA・JCB・MASTER)/学習クレジット

アーユルヴェーダ講習について詳しくはこちらから>>>

体験レッスンについて詳しくはこちらから>>>

まとめ

これからアーユルヴェーダの技術を学びたい方はもちろん、すでに技術を持っている方で「どうやって開業準備を進めたら良いかわからない」という方もお問い合わせください。
各校、随時無料開業セミナー随時開催しております。お気軽にご参加ください。

→フォレストエステティックスクールの開業支援について
→フォレストエステティックスクールの開業セミナーご紹介ページ

エステスクールを決めた理由・目的とは!?

エステティシャンが選ぶエステスクールNo.1 エステサロン開業支援 顧客満足度No.1
受講生の声や様子&授業内容を発信中!簡単に受取る方法
ブログを通じて、受講生の様子や声、講師の考えをまとめた授業風景の情報を発信中です。
Twitter・Facebookでも発信しているのでお好みの方法をお選びいただければと思います。
  • 授業風景でわかること

    • ・他の受講生は何を目的に、どういったコースを選んでいるのか?
    • ・他の受講生はどこの地域からスクールに通っているのか?
    • ・何故エステスクールに通うのか?利用するのか?
    • ・具体的にどのような内容を行っているのか?
    • ・講師はどんな人柄なのか?

その他美容に関する情報も発信しています。 ぜひご活用下さい!

Copyright © エステスクールのフォレストエステティックスクール All Rights Reserved.
Translate »