ブログ フォレストビューティラボ

セルフエステ開業は儲かるのか?サロンのリスク含め徹底解明

「フォレストビューティラボ」ページチェック

フォレストビューティラボ

エステ開業ノウハウ

セルフエステ開業は儲かるのか?サロンのリスク含め徹底解明

エステティシャン不要。お客様自身で施術を行ってもらうセルフエステサロンが増加中。
プロが使用する美容機器で安価にエステを行えると話題に!
店舗も続々と増えている中、エステティシャン不要、資格不要でサロンやお客様にとってリスクはないのか。本当に儲かるのか。
セルフエステサロン開業を検討中の方への参考ページです。

ご参考になれば幸いです。

エステサロンの現状


エステといっても、フェイシャル・ボディ・脱毛・痩身と様々。
女性のイメージが強かったエステですが、今や男性がエステサロンに通うのも珍しくなくなっています。
脱毛だけでみると「10代女性の内7人に1人」「20代男性の10人に1人」がエステサロンに通っており、エステサロンが身近なものになっているようです。

15~69歳男女のエステサロンの利用に関する実態調査
●10代※1女性の7人に1人は1年以内にサロンで脱毛を利用
●脱毛サロンで「全身脱毛」メニューの利用が増加し女性全体で昨年から10.0pt増加の18.1%へ
●20代男性の10人に1人が脱毛サロンを利用

参考サイト:http://urx3.nu/daUw

しかし、1回あたりの利用金額は

痩身 11,378円
脱毛 11,128円
フェイシャル 8,563円

と効果を得るため定期的に通うには、ある程度の費用が必要。学生や主婦の方などは使える予算も限られている場合が多く、効果が実感できるほど通うのが難しい人も。きれいになりたいと思いながらも金銭面から難しいと悩んでいる方も多いようです。
また、エステティシャンからの勧誘、担当者によって技術差があるのが気になるなど継続して根付いているのも現状です。

参考資料:http://urx3.nu/GVuN

一方、エステティシャンの人員不足も懸念されています。
2019年の求人件数を見ると、前年と比較し498.6%増とエステティシャンを求めているサロンが多いことが見て取れます。

参考サイト:http://urx3.nu/NlXv

低賃金長時間労働福利厚生産休育休制度が整っていないなどの理由で、もともと離職率が高く人材が流出しやすい業界ではありましたが、さらに深刻化しているようです。利用者がいても技術を提供できるエステティシャンがいないがために回転数が落ち、売上があがらず、泣く泣く閉店するサロンも少なくないようです。

セルフエステとは

セルフエステ
利用者自ら美容機器を使い、トリートメントを行うシステムを採用しているエステサロン。
スタッフから機器の使い方を教えてもらって自身で施術します。

家庭用の機器とは異なり、一般のサロンで使用しているような美容効果の高い機器が使えることで話題に。エステティシャンが必要ない(人件費がかからない)分、価格がおさえられています。金銭面に余裕がなく諦めていた方も手軽に通うことができる、新しいサロンのシステムです。

セルフエステの現状

技術が進歩し、安全で使いやすく効果を出せる機械が増えてきたため、エステサロン、美容室、自宅の一室、ジムなどさまざまな場所で導入されています。人手不足を上手くカバーできる上、月額制の通い放題を採用しているサロンが多く、お客様との接触頻度も増やせるのが特徴。
自分のタイミングで予算を気にすることなく通うことができ、フィットネス感覚で利用されています。

セルフエステで取り扱われているメニュー

  • ・痩身(ハイパーナイフ・キャビテーションなど)
  • ・フェイシャル
  • ・脱毛
  • ・ホワイトニング

お客様からみるセルフエステの魅力

  • 価格
  • ・エステと同様の効果が得られる(家庭用美容機器より効果が得られる)
  • ・勧誘がない
  • ・他の人に見られない(恥ずかしくない
  • ・予約が取りやすい(予約なしでも通える)
  • ・最新機器が楽しめる
  • 気になる部分を集中的に施術できる
  • ・通い放題メニューがある(気軽に定期的に通える

セルフエステ開業で得られるサロンのメリットは?

  • ・お客様自身で施術してもらうため、スタッフの技術教育が不要
  • 人件費を最低限におさえられる
  • ・売上・収支を計算しやすい
  • ・新規事業参入しやすい
  • ・省スペースでも開業できる

競合も多くスタッフの獲得が難しくなる中、機器を導入するのみで売上をあげられるセルフエステはメリットが多くみえますが、実際にセルフエステを利用されたお客様の中では

  • ・説明がよくわからず不安を抱く方
  • ・スタッフにエステの基本的な知識がないためお客様に伝わり、不安を抱かれる方

も少なくないようです。

セルフエステ開業のリスク

セルフエステ開業のリスク
一般社団法人日本エステティック振興協議会では約10年前から「セルフ脱毛」は行わないよう注意を促しており、今回の「セルフエステ」にも以下のような注意喚起がされています。

「セルフ・・・」は、基礎知識をご存じない多くの消費者の自己責任であることを押し付けて行なう
「セルフ・・・」は、当振興協議会では、容認できる事案ではありません。
仮に、エステティックサロンが施設及び機器を提供して自己責任の下で行なわせる施術において、有害事象が発生した場合、「セルフ・・・」は、エステティックサロンに関係ないと言えますでしょうか。
2009年に注意喚起しました「セルフ脱毛」の背景を見ますと、事故が発生したエステティックサロンは、前述しましたような姿勢で関係行政機関に説明したようですが、その結果、エステティックサロンは、施設や機器を貸与したことによる管理責任を問われ注意勧告処分を受けた事例があります。

全文はこちらから>>>

効果があるということは同時にリスクも伴います。(熱を発生させる機械のためやけどなどのトラブルの可能性あり)つまり、施術を行う人(機器を使用する人)が最低限の知識を備えておくことは不可欠です。これらの知識を学び、状況に応じて判断をして施術を行えるのがエステティシャンです。

お客様はサロンを信頼して来店されます。
少々価格は高くとも誠意をもって対応し、価格以上の価値を提供できれば、長くお付き合いできる関係となりサロンの安定にも繋がります。

  • ・価格と効果を重視してサロンを運営することが本当にお客様のメリットになるか。
  • ・お客様は何を望んでいるのか

長い目で見てお客様のためになるのかを考えることが大切です。

運営者も基本的な知識がなければ、サロンにとってのリスクも増えます。知識、技術を持つものが機器を使用するのであれば、トラブルのリスクは格段に下がります。
「もしもの場合でも自信をもって対応することができるのか。」
これらのリスクも考慮し、検討しましょう。

お客様に選ばれるエステサロンを開業するには?

エステティシャン・エステサロン開業に資格や経験は不要です。
しかし、フォレストエステティックスクールでは技術と知識の習得は必須と考えています。仮にスタッフを雇いオーナーとなる場合も、適切なアドバイスをもらえる美容業界に精通した人がいるに越したことはありません。
上記を踏まえ、開業計画を立てていきましょう。

経営方法を決定

個人オーナーとして開業するのか、従業員を雇い経営するのか。
将来的にどのようになっていたいのか方向性を絞り、決定していきましょう。

エステ開業事業計画の立て方について詳しくはこちらから>>>

導入機器の選定

直接お客様のお肌に触れる機械であれば、特に、安全面は確認が必要です。
市場のニーズももちろんですが、高額商品のため、長く使用していくことを踏まえて目的をもって選定していきましょう。

失敗しないエステ機器の選び方について詳しくはこちらから>>>

開業地・物件を決定

プライバシーが守られる個室があれば問題ありません。
自宅の使用していない一室、マンションの一室、複数ベッドを設ける場合はテナントを借りる方法もあります。コンセプトや予算に応じて決定していきましょう。

エステ開業、物件選びで失敗しない方法について詳しくはこちらから>>>

資金を調達

条件が合えば国から助成金を受け取ることもできます。
計画するサロンは該当するかどうか、前もって確認しておくと良いでしょう。

エステサロン開業時に活用できる助成金制度について詳しくはこちらから>>>

エステサロン開業時に融資を受けるなら詳しくはこちらから>>>

エステサロン開業で成功するためには?

サロンコンセプト

お客様ファースト

  • ・お客様は何を求めているのか
  • ・理想とされる状態にするためには何が必要か。

これらは、知識をもったエステティシャンの、適切なカウンセリングがあってこそ知れる情報です。
エステは長期的にきれい(理想な状態)を持続するためのものであり、お客様が心から望まれている状態へ導くことが第一。「どうしてそれが必要なのか」「なぜその料金になるのか」をしっかりと理解してもらい、価格以上の価値を提供することが大切です。

機器選び

第一にお客様を守れる安心安全の機器であること
その上で集客性(ニーズがあるか)や効果も考慮します。
価格だけでなく、ランニングコストや故障した場合などサポート、過去の実績も確認しておくと良いでしょう。

エステ開業時に失敗しない機器の選び方について詳しくはこちらから>>>

サービス

何気ない会話や気配り、雰囲気はエステティシャン個人が持つもので代わりがききません。技術力ももちろんですが、「あなただからこそできるサービス」を磨いていくことが大切です。想いを言葉や行動に移すことで、自然と満足度も上がるでしょう。

フォレストエステティックスクールでは、心のケアまで行えるのが長く愛されるサロンであると考えています。つまり、お客様の満足度をあげるにはが必要であり、コミュニケーションは必須と考えています。
当スクールでは、長年エステ業界におりたくさんのお客様と関わってきた講師が、技術だけでなくお客様から選ばれる方法についても伝授させていただいています。
これからサロンを開業される方、お悩み・不安がある方はぜひご相談ください。

無料の開業セミナー開催中>>>

まとめ

便利になっている現代だからこそ、サロンの在り方を見つめ直すことが大切です。
開業について基本的なことから知りたい方は、まずは開業セミナーにご参加ください。完全無料!お気軽にご参加くださいませ。

→フォレストエステティックスクールの開業支援について
→フォレストエステティックスクールの開業セミナーご紹介ページ

エステスクールを決めた理由・目的とは!?

エステティシャンが選ぶエステスクールNo.1 エステサロン開業支援 顧客満足度No.1
受講生の声や様子&授業内容を発信中!簡単に受取る方法
ブログを通じて、受講生の様子や声、講師の考えをまとめた授業風景の情報を発信中です。
Twitter・Facebookでも発信しているのでお好みの方法をお選びいただければと思います。
  • 授業風景でわかること

    • ・他の受講生は何を目的に、どういったコースを選んでいるのか?
    • ・他の受講生はどこの地域からスクールに通っているのか?
    • ・何故エステスクールに通うのか?利用するのか?
    • ・具体的にどのような内容を行っているのか?
    • ・講師はどんな人柄なのか?

その他美容に関する情報も発信しています。 ぜひご活用下さい!

Copyright © エステスクールのフォレストエステティックスクール All Rights Reserved.
Translate »