ブログ フォレストビューティラボ

ヘッドスパサロン開業!エステ業界10年超のプロが教える失敗しない開業方法

「フォレストビューティラボ」ページチェック

フォレストビューティラボ

エステ開業ノウハウ

ヘッドスパサロン開業!エステ業界10年超のプロが教える失敗しない開業方法

  • ・美容師の夢は諦めてしまったが、せっかく身につけた知識を活かしたい
  • ・美容室の施術の中でもヘッドスパが一番好き!自分の専門店を開業したい
  • ・空いている部屋を活用して、ヘッドスパサロンを開業したい
  • ・流行りのヘッドスパで自宅開業したい!

という方へ。

ヘッドスパは美容師免許も活かせるほか、未経験から技術を習得し開業することも可能です。
近年流行になりつつあり、お悩みに合わせてさまざまな種類のヘッドマッサージが存在します。
これからヘッドスパサロンを開業するにあたって必要な資格や、手続きの方法についてご紹介いたします。

ご参考になれば幸いです。

ヘッドスパとは

ヘッドスパとは
頭皮の洗浄やマッサージを行うことで、髪や頭皮を活性化させるトリートメントです。
頭部にはたくさんツボがあるのに加え顔と一枚の皮膚でつながっているため、しっかりと保湿・マッサージをすることで、

疲れを癒すリフレッシュ効果/リフトアップ効果/頭皮・髪ケア/白髪・抜け毛予防 など

さまざまな効果が期待できます。

ヘッドスパの種類

ヘッドスパ(ドライ)

水もオイルも使わず頭を揉みほぐすマッサージ。
頭皮全体のマッサージと首、肩などの筋肉をほぐし、小顔効果や血行促進による薄毛予防にもつながります。
髪を濡らさないので着替えもいらず、お客様からすると時間いっぱいマッサージを受けられることもメリットのひとつ。短時間かつ省スペースで施術を行うことができます。
手荒れの心配も不要のため、肌が弱く美容師の仕事を諦めてしまった方にもおすすめです。

ヘッドスパ(ウェット)

頭皮環境を整え、髪のケアも同時に行います。
シャンプーをすることで普段落としきれない汚れも洗浄し、汗や匂いが気になる季節に人気
シャンプー・ドライを含むサービスのため、開業時にはシャンプー台の設置と、美容師免許も必要です。

アロマヘッドスパ

アロマオイルを用いたヘッドマッサージ。
頭皮をマッサージしながらアロマの成分を頭皮の深部まで浸透。
アロマの効果で嗅覚を通じて自律神経を整え、心身ともにリラックスさせることができ、癒し効果が高くなります。
使用するアロマは頭皮や髪への浸透力が高いものが多く、施術後のシャンプーも不要です。

炭酸ヘッドスパ

炭酸泉(炭酸ガスが溶け込んだ水)で血行を促進しながら行うヘッドスパ。
炭酸の泡が頭皮の汚れや髪に残りやすい油分、シリコン、ワックスなどの整髪料など、普段のシャンプーでは取り切れない汚れを除去し、きれいに。
シャンプー台、美容師免許が必要です。

超音波ヘッドスパ

超音波が出る機械を用いて行うヘッドスパ。
超音波の振動で汚れをミクロ単位で細かく分解し、頭皮をキレイにし、頭皮環境を整えます。
浸透がよくなるため、頭皮への栄養分、育毛成分などを併せて使用することで育毛効果、血行促進が高まります。

クリームバス

インドネシアのバリ島から伝わる頭皮と髪の美容法。
頭皮と髪にクリームをつけてマッサージし、スチームをあてて蒸しながら、成分を浸透させ洗い流します。
頭皮をほぐしながら髪に栄養を与えるため、髪もきれいに。
シャンプー、スチーム機、美容師免許が必要です。

シロダーラ(アーユルヴェーダ)

アーユルヴェーダのひとつ。
肩や首、デコルテまでマッサージをした後、頭部に人肌に温めハーブを混ぜたオイルを垂らします。血液の循環を促し、別名「脳内マッサージ(脳トリートメント)」言われ、デトックス効果があります。

ヘッドスパの現状(需要と供給)

性別 調査実施時期 利用率 性別 調査実施時期 利用率
女性全体 2018年上期 15.3 男性全体 2018年上期 15.7
2017年上期 14.7 2017年上期 13.6
2016年上期 13.2 2016年上期 8.8
2015年上期 13.3 2015年上期 8.4
2014年上期 8.2 2014年上期 5.6
女性
15歳〜19歳
2018年上期 10.7 男性
15歳〜19歳
2018年上期 12.3
2017年上期 8.9 2017年上期 1.8
2016年上期 7.5 2016年上期 4.3
女性20代 2018年上期 19.5 男性20代 2018年上期 18.1
2017年上期 19.8 2017年上期 18.5
2016年上期 17.2 2016年上期 10.7
2015年上期 17.3 2015年上期 10.2
2014年上期 7.7 2014年上期 4.0
女性30代 2018年上期 20.2 男性30代 2018年上期 19.2
2017年上期 17.6 2017年上期 13.0
2016年上期 15.9 2016年上期 9.2
2015年上期 14.6 2015年上期 6.4
2014年上期 9.7 2014年上期 8.1
女性40代 2018年上期 12.2 男性40代 2018年上期 12.6
2017年上期 13.7 2017年上期 9.8
2016年上期 13.9 2016年上期 8.5
2015年上期 11.1 2015年上期 9.8
2014年上期 9.0 2014年上期 6.0
女性50代 2018年上期 14.3 男性50代 2018年上期 9.8
2017年上期 14.0 2017年上期 24.1
2016年上期 13.3 2016年上期 12.1
2015年上期 13.6 2015年上期 6.9
2014年上期 7.6 2014年上期 4.5
女性60代 2018年上期 12.3 男性60代 2018年上期 9.9
2017年上期 10.7 2017年上期 12.5
2016年上期 8.8 2016年上期 0.0
2015年上期 10.1 2015年上期 9.1
2014年上期 5.3 2014年上期 0.0
女性70代 2018年上期 7.7 男性70代 2018年上期 6.9
2017年上期 7.4 2017年上期 0.0
2016年上期 6.9 2016年上期 12.5

株式会社リクルートライフスタイル調べ

2014年から比較して、男女ともに利用者数が増加していることがわかります。

女性全体:8.2%→15.3% 
男性全体:5.6%→15.7%
特に20代〜30代の方に人気が高いようです。

パソコンやスマートフォンを使用する機会が増え、目を酷使することで眼精疲労を引き起こしやすい傾向にあります。(その他、運動不足や食生活の乱れ、ストレスなどもあげられます。)目が疲れると頭もコリ頭皮が固くなります。抜け毛はもちろん肩こり、頭痛、顔のたるみにもつながります。

このような背景もあって目元や頭皮マッサージのニーズが増え、これまでは美容室のオプションメニューとして扱われていましたヘッドスパが、専門店も増加し「ヘッドスパニスト」、「ヘッドスパセラピスト」などの名称でヘッドスパを専門とする技術者も増えています。
ヘッドスパはスペースが要らない商材も少ない(又は不要)、機器の導入もなく全体的に初期費用が抑えられることから、個人でサロンを開業する際にも人気のメニューのひとつ。メディア露出の増加や、女性のみでなく男性を呼びこみやすいのもメリットです。

フォレストエステティックスクールでも、ヘッドマッサージ講習の問い合わせが過去数ヶ月と比較して2倍程に増加しています。今後も専門店やヘッドスパ専門のスタイリストも登場し、需要が増える可能性が高いでしょう。

ヘッドスパサロンを開業(導入)するには?

必要な資格

シャンプー・ブローを行う場合は美容師免許が必要になります。(※開業時には保健所で美容所登録も必須)その他、未経験からでも問題ありません。
資格がなくても施術可能ですが、民間のスクールで学び資格(ディプロマ)を取得している人が多くなります。

フォレストエステティックスクールでも、1日でディプロマを取得できるヘッドマッサージ1日講習を開講中。10年以上経験のあるベテラン講師がムダを省き、本当に必要な要点のみを押さえた、即活用できる技術をお伝えいたします。わずか2時間でプロの技術を習得できます。

フォレストエステティックスクールのヘッドマッサージ1日講習について詳しくはこちらから>>>

資金

必要な物と費用(ドライヘッドスパの場合)

ベッド/スツール/タオル/マッサージオイル(デコルテなどのマッサージをする場合)/スカルプ用セラム/消毒薬

それぞれ価格はさまざまです。
ベッドは寝心地などが重要となるため、良いものを選択することをおすすめします。
オイルスカルプ用商材はエステ専売品がおすすめです。

例)

ベッド 20万〜50万円
オイル 1000mlで6,000円前後
スカルプ 150mlで4,000円~の価格帯が多くなります。

開業までの流れ

サロンコンセプト・ターゲットを決定

  • ・どのような人に来店してほしいか
  • ・どんなセラピストになりたいのか
  • ・どのようなサービスを提供したいのか

を明確しましょう。

開業計画の立て方について詳しくはこちらから>>>

必要な技術・知識を身につける

ヘッドスパはエステのように機器を使用しないため、技術にごまかしがききません。お客様に充分に満足してもらうためにはかなりの熟練度が要求されます。そのための技術を習得するためには相応の時間が必要で、技術の成熟度は個人差があります。
たくさんあるスクールの中で「どのくらいの期間で」「何(どんな技術)を学びたいか」「どんな人に学ぶか」「学んだ後どうなりたいか」を明確にし、希望にあったスクールを選ぶと良いでしょう。

開業場所(物件)決定

シャンプー・ブローを行う場合は、保健所への美容所登録が必要となります。一定の条件を満たした物件のみ登録可能です。

例)
床には不浸透性材料を用いる
作業場の作業場および待合を含めた面積が13平方メートル以上 
 etc…

予め保健所へ問い合わせて確認しておきましょう。

開業時の物件の選び方について詳しくはこちらから>>>

資金調達

準備時に必要な資金だけでなく、先数カ月分の運転資金も考慮しておくと安心です。自己資金が不足している場合は、融資や助成金を検討しましょう。条件が揃えば返済不要で資金を調達できることもあります。

開業時に活用できる助成金について詳しくはこちらから>>>

融資を検討している方はこちらから>>>

集客・プレオーブン

プレオープンは

  • ・設備や機器の不備がないか
  • ・オープンまでにお世話になって人への御礼
  • ・通常営業を想定した事前トレーニング
  • ・宣伝

として活用できます。
サロン未経験の場合は特に、想像のみで準備を行っていくため実際に運転しなければわからないことも多々。プレオープンすることで接客、運営方法、サービスがお客様のニーズとマッチしているか試運転を行い、オープンまでに軌道修正することもできます。
通常よりも価格を安く設定したり、SNSでの宣伝やアンケートにご協力いただき、お客様の声など集めておくと後の集客でも活用できます。
プレオープンで改善点を洗い出し、オープンに向けて準備すすめると良いでしょう。

ヘッドスパサロン開業で成功するためには

ヘッドスパ以外の技術も身につける!

ヘッドスパを目的に来店されたお客様もさまざまなお悩みを抱えられている場合が多く、悩みに合わせた施術を提供できる環境を整えておくことで満足度も上がりやすくなります。お客様の満足度は売上に直結するので、サロンの繁栄にもつながります。
フォレストエステティックスクールでは2,000店を超える生徒様の開業の支援をしてまいりましたが、ヘッドスパ専門で開業された方はいらっしゃいません。
まずはヘッドスパから始めて、実際のお客様の意見を聞きメニューを増やしていくのもひとつです。

ホームページ・SNSを活用

  • ・開業資金が少なくすむ
  • ・自分のペースで始められる
  • ・在庫を抱えなくて良い

などメリットの多いヘッドスパですが、専門店も増え始めエステサロンだけでなく美容室も競合にあたります。競合が増えると他店との差別化は必ず必要となります。
ホームページやSNSを活用して、お客様の目に留まる(知ってもらう)機会を増やし、自らサロンをアピールして興味関心を引けるよう活用しましょう。

サロンの演出にも配慮を!

ヘッドスパ専門店は睡眠誘導を一緒に行っていることが多いため、部屋の暗転、香り、音楽、など施術ルームへの配慮も必要です。
エステサロンのようにカーテンをしきって隣同士で行うことはあまりなく、プライベート間を演出できるよう工夫を行うと良いでしょう。

フォレストエステティックスクールの「ヘッドスパ講座」

ヘッドマッサージ1日講習について

ヘッドスパ技術取得コースご紹介

フォレストエステティックスクールでは、皆様の目的に合わせて4つコースよりお選びいただけます。

①ヘッドスパ開業支援講座(6時間)

サロン開業を目的としてテクニックを中心に3種のドライヘッドメニューが学べます。理論、技術だけでなく集客やカウンセリングまでサポート。
しっかり時間を使って、技術の成熟度を高めるコースです。

②ヘッドマッサージ1日講習(2時間)

頭部全体のマッサージと眼精疲労や頭痛、肩こりを改善する首や方の固くなった筋肉のほぐし方が学べます。

③アロマヘッドマッサージ1日講習(2時間)

アロマテラピー理論の基礎知識と頭部からデコルテまでのマッサージ技術が学べます。

④アロマヘッド&ヘッドマッサージ1日講習(4時間)

②と③両方

フォレストエステティックスクールのヘッドマッサージ講習について詳しくはこちらから>>>

他校との違い

フォレストエステティックスクールでは、働いている方・子育て中の方・サロンを経営されていてなかなか時間が作れない方でも、お店を講習用にクローズしたり、貴重な休日の時間を奪っていかないようにという考えで、短期間で技術を身に着けていただけるような講習になっています。
アロマヘッドもヘッドマッサージも他社にはあまりないテクニックを多く取り入れています。また、補講制度、開業支援なども行っていますので開業後の差別化が図れます。

10年以上の現場経験を持つ講師が、独立開業支援実績2,000店舗以上の実績を元に開業時に困りやすい

  • ・メニューの作成
  • ・開業地の場所の選定
  • ・使用する商材
  • ・集客方法

まで、ご希望を伺いながら一緒に組み立てていきます。
お忙しい方にも安心の「選べる曜日と時間」で安心して通っていただけます。
定期的にセミナー開催(無料開業セミナーなど)するなど、卒業後も継続してサポートいたします。

未経験・初心者の方はもちろん、すでにサロンを開業されていてさらに技術を身に着けたい方まで来校されています。

開業者・コース受講者の声ご紹介


自分には、値段以上の価値があった。
知りたいことを細かく、ほめながら的確におっしゃっていただいたのがすごくよかった。
1dayで、ここまで満足できたので、自分も体験しながら詳しくきけますよ!!
オススメです。


この度は初めてのスクール体験だったのですが、思ったより講師(上田)さんのトークがはずみ、緊張がほぐれ楽しくかつ時間があっという間にすぎてしまいました。仕事上、手の動きや感覚は知っていたのですが、実際に何故?どうして?の根拠がつかめて気が明るくなった。
リニューアル後、予想している価格、内容をさらに練り直してみようと思います。


短時間の講習だったので、少し不安でしたが、詳しく教えて下さり、お話もとても楽しかったです!
効果もすぐ見てわかって感動しました!
また機会があれば、他のコースも受けてみたいです!ありがとうございました!

まとめ

フォレストエステティックスクールでは、技術習得から開業まで全面バックアップ!
開業後もお困りごとがあればご相談いただけるので安心!
あなたにあった最適な開業プランをご提案いたします。
まずは無料相談・無料セミナーへ!体験レッスンも随時開催中!
お気軽にご参加ください。

→フォレストエステティックスクールの開業支援について
→フォレストエステティックスクールの開業セミナーご紹介ページ

エステスクールを決めた理由・目的とは!?

エステティシャンが選ぶエステスクールNo.1 エステサロン開業支援 顧客満足度No.1
受講生の声や様子&授業内容を発信中!簡単に受取る方法
ブログを通じて、受講生の様子や声、講師の考えをまとめた授業風景の情報を発信中です。
Twitter・Facebookでも発信しているのでお好みの方法をお選びいただければと思います。
  • 授業風景でわかること

    • ・他の受講生は何を目的に、どういったコースを選んでいるのか?
    • ・他の受講生はどこの地域からスクールに通っているのか?
    • ・何故エステスクールに通うのか?利用するのか?
    • ・具体的にどのような内容を行っているのか?
    • ・講師はどんな人柄なのか?

その他美容に関する情報も発信しています。 ぜひご活用下さい!

Copyright © エステスクールのフォレストエステティックスクール All Rights Reserved.
Translate »