ブログ フォレストビューティラボ

趣味から始める自宅エステサロン開業はうまくいくのか?徹底検証!

「フォレストビューティラボ」ページチェック

フォレストビューティラボ

エステ開業ノウハウ

趣味から始める自宅エステサロン開業はうまくいくのか?徹底検証!

  • ・本格的にはできないけど、趣味の延長から自宅サロンをやってみたい
  • ・自宅でサロンをやりたいけど、家事や育児を最優先させたい

という方。

「開業」と聞くとおおがかりに感じられる方もいらっしゃいますが、実際には 希望する働き方やライフスタイルにあわせた開業が可能です。

  • ・趣味程度にはじめてみたいけど、そんなやり方でも大丈夫?
  • ・自宅サロンでも手続きは必要?

など、趣味の延長から自宅サロンをはじめたい!という方への参考ページです。
ご参考になれば幸いです。

目次

1.こんな人が趣味から自宅サロンを始めています!

2.趣味から始めた自宅サロンが儲からない理由

友達価格を設定

経営スキル不足

集客方法がわからない

3.趣味で始める自宅サロンのメリット

アルバイトやパートよりも時給がいい!

技術レベルの低下を避けることができる

少ない予算で始められる

家事や育児など融通を効かせられる

自分の理想の形で経営できる

4.趣味で始める自宅サロンの注意点

サービスまで趣味の延長にならないように!

集客面で劣ることを理解する

5. 開業にあたって手続きは必要?

開業届けとは?

確定申告について

6.自宅サロンで人気のメニュー

7.あると差別化できるおすすめメニュー紹介

ハワイアンロミロミ

ポリネシアンマッサージ

ホットストーン

筋膜マッサージ

泡エステ

まつ毛エクステ

8.趣味サロン開業で成功した人の実例紹介

9.成功するための5つのポイント

ブログやSNSで集客

適正価格を設定

経営知識・マインドを身につける

ターゲットを明確に

スクールを開校する

10.まとめ

こんな人が趣味から自宅サロンを始めています!

  • フルタイムで働けない
  • ・思い切り働くのではなく、家計の足しになる程度でOK
  • ・家事や育児の合間に効率よく働きたい
  • ・知り合いやママ友など、身近な人だけでこじんまりやりたい
  • ・自分のスケジュールに合わせて働きたい
  • ・扶養の範囲内で収入が欲しい

フォレストエステティックスクールにも、
「仕事は持っているが子育ても終わり、自分の好きな事をやって生活の足しにしたい」
「子供が小さいので、働きに出ても子供の体調不良などで職場に迷惑がかかる事を想定し、自身でコントロールできるようにサロンをしたい」
という方が来校されています。
このような方の開業をサポートし、ご希望のスタイルで成功されている事例がたくさんあります。

例)

開業の目的 お子様がいて夜は仕事ができない
開業スタイル 午前中1名、午後1名の1日2名のみでサロンを運営
現状 ほぼ満席。
施術単価が6,000円と安価のため、サロンの売上は30万前後
(家賃やもろもろの経費を差し引いた金額が収入となります)
ゆくゆくお子様が大きくなったら時間を延ばして収入アップサロンを大きくしたいと考えられています
  • ・以前なんらかの形で美容に携わっていたことがある
  • ・整体やリラクゼーションを少しだけやったことがある
  • ・若い時に1年くらい勤めたことがある

などの方も多くいらっしゃいます。
しかし、プロから見ると技術や知識は未経験に近いため、8割ほどの方が未経験の方と同じレベルからのスタートとなります。(ブランクが1年以内の経験者の方は、2割ほどいらっしゃいます。)

エステサロンの存続率は5年で5%程度といわれています。
事業所数全体で見ると「1~2人」規模のサロンが全体の4割。約9割が「10人未満」の小規模サロンといわれています。

※エステティック協会調べ

小規模サロンでなぜ、廃業率が高くなってしまうのか。
その理由から紐解いていきましょう。

趣味から始めた自宅サロンが儲からない理由

友達価格を設定

「友達だから」「趣味程度にやっているから」という理由で、価格設定が適正でないサロンが多いようです。開業方法によっては初期投資額も少なく、大きく在庫を抱えることもないので出ていくお金は少なく感じますが、目に見えていないところ(光熱費・宣伝費・技術習得費)でも経費はかかっています。
毎月どのくらい経費が必要かを踏まえて、利益が残るよう適正価格を設定することが大切です。

経営スキル不足

「また来たい!」と思っていただける工夫や、価格以上のサービスを提供しなければ長くは続きません。そして、趣味から始めるサロンとは言え、資金調達や集客の方法、損益計算方法など、最低限の経営知識は必須です。

集客方法がわからない

オープン当初は家族や友人が足を運んでくれることが多くなりますが、身近の人に頼らずとも生計をたてていけるのが理想です。フリーペーパーやお友達の紹介に頼り切っていては上手く行きません。初めての人も訪れてもらえるように集客方法も学んでおく必要があります。

エステ開業した際の集客の方法について詳しくはこちらから>>>

このように長く続かないサロンは、技術力の問題ではなく、開業するために必要な知識が不足していることが大きな原因となっています。
逆をいうと、しっかり経営知識を身に着けておけば、エステ業界未経験の方でも長く愛されるサロンを築くことは可能です。

フォレストエスティックスクールでは、サロン経営に欠かせない「経営の数字」「実行すべきこと」「行ってはいけないこと」など成功の秘訣をご紹介する「開業セミナー」を開催しております。些細な疑問にもお答えさせていただく、90分間の完全無料のセミナーです。お気軽にご参加ください。

開業セミナーについて詳しくはこちらから>>>

趣味で始める自宅サロンのメリット

アルバイトやパートよりも時給がいい!

アルバイトやパートをするのと比較すると、時間単価は高くなることがほとんどです。通勤の必要もないため、有効に時間を使うことができます。
家庭やお子様優先でと考えられている方は特に、メリットは多いでしょう。

技術レベルの低下を避けることができる

お子様や家庭の事情などで仕事を離れている方(今後復帰予定の方)はブランクを避けるためにも有効です。エステティシャンは、実際に手を動かすこと>、たくさんのお客様のお肌に触れることが大切です。料金をいただきプロの接客・技術の維持として自宅サロンを行っておくとブランクもなくスムーズです。

未経験の方は、覚えた技術からメニュー化し、たくさんの経験を積むことができます。これからステップアップしきたいと考えている方にも良いでしょう。

少ない予算で始められる

施術ルーム、ベッド、消耗品、オイルなど必要最低限のもので開業することができます。サロンに必要な備品でお持ちのものがあれば、購入する必要もなく活用できます。初期投資は抑えることで、早い段階から利益を上げることも可能です。

家事や育児など融通を効かせられる

お子供が学校に行っている間や用事がない日など、空いている時間だけオープンすることも可能。ご自身のペースで行えるので、無理なく始めることができます。

自分の理想の形で経営できる

お一人だけの趣味のサロンであれば、気になること、モノなどご自身の意志で自由に選択可能。あなたが考え、行動した結果がお客様の声や売上として現れるので、やりがいもあります。

趣味で始める自宅サロンの注意点

趣味ではじめる自宅サロンにはやりがいやメリットもたくさんありますが、「好きなこと」「自宅」だからこその注意点もいくつかあります。

サービスまで趣味の延長にならないように!

普段生活をしている空間で気の知れた友人へのサービスとなると馴れ合いになりがち。いくらお友達とはいえ、「お金」をいただいていることを念頭に接客するよう注意が必要です。
逆の立場担ったときにどのような対応をしてもらいたいのかを考え、職場であるということを忘れないよう心がけましょう。

集客面で劣ることを理解する

自宅サロンの場合、新規の集客の難易度は高まります。そのため、一度来店していただいた方にいかにリピートしていただけるかがポイントとなります。
個人サロンの特長を活かし、「また来たい!」と思っていただけるサービスや接客、メニューを考えておきましょう。「あなたのサロンならでは」の魅力を伝えることが大切です。

その他にも自宅マンションでサロンをはじめられ、順調に売り上げを伸ばしていた卒業生の方が、当初、マンションの管理組合にサロン開業の了承得て営業していましたが、数年後に撤回され店舗の移動を余儀なくされた例があります。
固定客も多くついていましたが、店舗が決まるまでの時間はサロンの営業もできなかったようです。マンションなどは住人で管理組合を運営しているところが多いので、住人が変わったり年齢や環境の変化によってこのような自体が起こる可能性もあることを頭に入れ、対策を考えておくと安心です。
※戸建てでも起こりうることなのでご近所トラブルにならない様注意が必要です。

開業にあたって手続きは必要?


何らかの事業を始める際には、税務署に「開業届(個人事業の開業・廃業等届出書)」の提出が必要です。

開業届けとは?

開業届とは、個人事業の開業を税務署に申告する書類です。提出時期は開業から1ヶ月となっています。提出の義務がありますが、提出せずとも罰則はありません。

趣味で始めるサロンでも開業届けは提出したほうが良いの?

必須ではありませんが、提出するとモチベーションUPにも繋がります。さらに、開業届けを提出することで得られる税務上のメリットもあります。

扶養の範囲内で働きたいが、開業届けを提出しても問題ない?

配偶者の扶養に入っている場合、扶養の範囲内であれば問題ないとされています。しかし、加入している健康保険組合によっては年収130万円まで、所得130万円まで、個人事業主はNGなど組合によって異なるため事前に確認しておきましょう。

確定申告について

確定申告とは、所得にかかる税金を計算し、支払うための手続きです。
確定申告の方法には、「青色申告」と「白色申告」の2種類あります。

青色申告とは

税金が安くなる特別な控除や赤字繰越などの優遇特典がついた申告方法。
複式簿記の形式で帳簿を作成する必要があるため、白色申告と比較すると少し手間がかかります。
しかし、

  • ・青色申告特別控除(65万または10万)がある
  • ・3年間の赤字繰越が可能
  • ・家族への給料が経費扱いになる
  • ・減価償却資産が一括経費扱いにできる
  • ・自宅オフィスの場合、光熱費を経費扱いにできる

などのメリットがあります。
費用はかかりますがご自身で難しい場合は専門家に依頼することも可能です。

白色申告とは

貸借対照表の提出が不要で比較的に簡単に申告できる方法。
事前に税務署に申請手続きを行う必要はありませんが、制度が変更になり帳簿等書類の保管が必要になるなど少し手間が増えてしまいました。
シンプルで簡単ですが控除がなく、節税のメリットは少なくなります。

青色申告と白色申告どちらでやるべき?

以前は白色申告では帳簿つけは義務づけられてなかったため、事務作業量に大きな差がありました。しかし現在は、白色申告でも帳簿をつける必要があります。
節税効果を考えられるようであれば、メリットが多い青色申告を検討されるのも良いでしょう。
青色申告であれば自宅などの経費が一部事業の費用になる「家事按分」があります。家賃や電気代のほか、車の減価償却費やガソリン代、保険料、インターネット代、電話料金なども家事按分することができます
(※白色申告の場合、「業務・仕事の部分の割合がおおむね50%超の家事関連費」のみが対象となります。)

趣味程度で儲けるつもりもないけど、確定申告は必要?

開業=個人事業主」とみなされるため、基本的には申告は必要です。
ただし赤字の場合は、税金を払う必要がないため確定申告は不要となります。また、年間所得(売上—経費)が38万円以下の場合も、基礎控除38万円で納税が0円を下回るため、確定申告をしなくても問題ないでしょう。
しかし、義務ではなくなるというだけで、確定申告しておいた方がよい場合もあります。

例)

  • ・自宅や事務所としてマンションなどを賃貸契約する予定がある場合
  • ・事業資金の借り入れ予定がある場合  etc…

また、

  • ・別で給料の支払いを受けている人で、給料所得及び退職所得以外の所得の金額の合計が20万未満(収入ではない)の人
  • ・2箇所以上から給料の支払いを受けている人で、主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得および退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円未満の人

は確定申告の必要はありません。(サラリーマンの場合)
フリーランスの場合も上記が当てはまります。(※上記の場合を覗いては、基本的に確定申告を行う必要があります。)

確定申告が必要な方について詳しくはこちらから(国税庁ホームページが開きます)>>>

開業時に必要な手続きについて詳しくはこちらから>>>

自宅サロンで人気のメニュー

エステサロンの利用数を総合的に見ると、以下の通りになります。

▼施術別延利用件数

件数(千件) 構成比(%)
延利用件数 14,502 100.0%
フェイシャルケア 6,004 41.4
脱毛 3,174 21.9
痩身 2,540 17.5
ボディーケア 1,525 10.5
フットケア 261 1.8
ケミカルピーリング 119 0.8
メイクアップ 101 0.7
その他施術 778 5.4

▼施術別単価

単価(円)
全平均 10,380
ボディケア 14,848
痩身 11,392
脱毛 11,335
ケミカルピーリング 9,373
フェイシャルケア 8,907
メイクアップ 8,636
フットケア 6,550
その他施術 7,447

※経済産業省調べ

フェイシャルが全体の41.4%と人気が高いのがわかります。
利益率だけでみるとボディマッサージとなりますが、最近では60分2980円など価格破壊となっている地域もありますので一概には言えません。

フェイシャルは自宅サロンでも機器の施術を盛り込んだコースメニューにすることで、適正な料金をいただくことも可能です。(同時に、機器を入れたメニューでリラクゼーションサロンとの差別化も図れます。)
ただし、生活感が見えるようなことは避さける必要があります。(※エステかリラクでも異なる)
生活感が見えてしまうと良い技術、化粧品、機器を入れても全体的に価値を下げて考えられてしまう可能性があります。

エステティックの精神は「おもてなし」です。
「お客様を日常から夢の世界に。」と思うことができないため、生活感は絶対NGです。
ある程度の金額をいただく施術なら、内装にも配慮しましょう。

最近ではヘッドマッサージも人気です。まだまだ値段も割れておらずおすすめです。
オイルやエッセンスなど少量で施術ができ、施術範囲も頭や肩首と狭いので体力的にも省エネです。

機器の選択ではスチーマーを掛けながら毛穴のお掃除としてキッシング(吸引)イオン導入エレクトロポレーションなどが人気があります。

あると差別化できるおすすめメニュー紹介

ハワイアンロミロミ

ハワイアンロミロミ講習
古代ハワイ王朝から伝わるハワイアンマッサージ
腕全体を使った「揉み」の心地よさは、まさに究極の癒しと呼べる技です。

ハワイアンロミロミ講習についてはこちらから>>>

ポリネシアンマッサージ

ポリネシアンマッサージ講習
ウッドスティックとハンドマッサージの組み合わせで行うマッサージ。
心地よさはもちろん、他サロンとの差別化が行いやすいメニューです。

ポリネシアンマッサージ講習についてはこちらから>>>

ホットストーン

ボディホットストーン1日講習
滑らかな感触で、温泉に入っているような心地よさを味わえる世界各国で注目されているトリートメント。オプションメニューと反響が高いメニューです。

ホットストーン講習についてはこちらから>>>

筋膜マッサージ

筋膜マッサージ1日講習
筋膜の伸縮力が低下し、癒着を起こしている深部にアプローチしていきます。
部分シェイプはもちろん、疲れやコリ、左右のバランスが悪い方などの効果敵なマッサージ。

筋膜マッサージ講習についてはこちらから>>>

泡エステ

泡エステ1日講習
オリジナル化粧品「ホワイトフラッフィー」を使用した、技術がなくても簡単にすぐ導入できるオリジナルメソッド。
お肌の美白・保湿効果に加えてむくみ改善も行います。

泡エステ講習についてはこちらから>>>

まつ毛エクステ

まつ毛エクステンション1日講習
未経験からレベルアップまで技術レベルにあわせた講習。
シングルエクステから3Dまで安心で安全な装着方法を身につけることができます。

まつ毛エクステ講習についてはこちらから>>>

どのメニューにしても1つのメニューでサロンは運営できません。
フェイシャルやボディの中にもさまざまな技術が存在します。
ご自身がやってみたいこと、興味があることをベースに今の状況環境などを専門の方(講師やコンサルタント)と相談してメニューの選定をするとよいでしょう。

趣味サロン開業で成功した人の実例紹介

制度を活用して開業されたサロン様例
ベッド1床から自宅サロンを開業された生徒様。

お一人で3年間経営されていましたが少しずつ固定客も付き、予約が取りづらくなったことをきっかけに店舗を借りられました。ベッドを3床まで増加され、現在はスタッフも雇いメニューの幅も広げておられます。

夢は「美容のビルを建てる事、全部のフロアーが美容関連で、託児所も完備!」と、素敵な夢を持ち頑張っておられます。

成功するための5つのポイント

ブログやSNSで集客

ブログやSNSは、等身大の姿でご自身のサロンを紹介することができるため、あなたの想いや価値観を伝えやすいツールです。あなたの「想い」に共感してくれる=技術や価格ではなくあなたのファンが集まるので、継続して通ってくれる可能性が高くなります。

適正価格を設定

あなたが来てほしいと思うお客様が集まるメニューを作りましょう。

  • ・なぜ、この価格設定なのか
  • ・施術を受けることで得られる価格以上のメリット

をしっかり考え、お客様にも「伝える」ことができれば、自信を持って提供できるでしょう。

経営知識・マインドを身につける

自宅といえども選んでいただいたお客様にサービスを提供し続けられるよう、最低限の知識は必要です。技術ばかりではなく、経営について学ぶ機会を作ると良いでしょう。
本はもちろん、スクールやセミナーに足を運ぶことで同じ志を持つ人、あなたよりも先に開業している人に出会えます。人脈が広がるとモチベーションにも繋がり、有益な情報も手にすることができるでしょう。

開業セミナー
フォレストエステティックスクールでは、これから開業する方のためにサロン経営方法や、開業後も長く続けていくためのポイントをお伝えさせていただいております。
ゆくゆくは店舗を持ちたい!」という方から「目標はお小遣い程度!」という方までご参加いただける無料のセミナーです。お気軽にご参加ください。

開業セミナーはこちらから>>>

ターゲットを明確に

サロンを良くする、新しいお客様を集客するため非常に重要なポイントとなります。
ターゲットを絞ると販売機会が減るように思われがちですが、お客様が求めているもの(ニーズ)と提供するサービスの内容がマッチしなければ来店には繋がりません。
ターゲットを絞ることで、あなたが提供するサービスに対するニーズが高い人に対して適切にアプローチすることできるため、来店していただける可能性が高くなります。
お客様が何を求めているかを理解してより良いサロンづくりに活かしましょう。

スクールを開校する

自ら学んだことを人に教えるという経験は、自身の成長にも繋がります。
また友達をつれてきてくれたり、コミュニティーも広がり本業にも活かすことも可能です。
サロンではお客様一人に対して施術者一人で対応し料金をいただきます。
スクールの場合、内容にもよりますが講師1人に対して、3〜5人ということも可能なため単価UPも目指せます。

まとめ

エステサロンはライフスタイルに合わせた開業が可能です。
はじめはご家族や友人のためにとお稽古感覚で来校され、自分の技術を喜んでもらえることに喜びや楽しさを感じ開業された事例もたくさんございます。
このような方を支援するため、フォレストエステティックスクールでは技術のみならず、自宅サロンを始めるときに必要な知識や情報をお伝えするセミナーも無料で開催しております。
「今まだぼんやりと夢に描いているだけ」という方も知識を身につけておけば、少しずつ準備を進めることもでき、想像している以上に近い未来で夢を叶えることが出来る可能性も!
完全無料のセミナーです。お気軽にご参加ください。

→フォレストエステティックスクールの開業支援について
→フォレストエステティックスクールの開業セミナーご紹介ページ

エステスクールを決めた理由・目的とは!?

エステティシャンが選ぶエステスクールNo.1 エステサロン開業支援 顧客満足度No.1
受講生の声や様子&授業内容を発信中!簡単に受取る方法
ブログを通じて、受講生の様子や声、講師の考えをまとめた授業風景の情報を発信中です。
Twitter・Facebookでも発信しているのでお好みの方法をお選びいただければと思います。
  • 授業風景でわかること

    • ・他の受講生は何を目的に、どういったコースを選んでいるのか?
    • ・他の受講生はどこの地域からスクールに通っているのか?
    • ・何故エステスクールに通うのか?利用するのか?
    • ・具体的にどのような内容を行っているのか?
    • ・講師はどんな人柄なのか?

その他美容に関する情報も発信しています。 ぜひご活用下さい!

Copyright © エステスクールのフォレストエステティックスクール All Rights Reserved.
Translate »